歯並びはホワイトニングと同じくらい重要

歯列矯正。私は、高校生の頃歯並びが悪く矯正をしていました。たまたま近所に有名な矯正歯科があったので通っていました。矯正には、もちろん保険がかかりません。
一時間近く待って診察は10分ほど。そして、毎回5000円の支払い。それが毎週のように続きます。子どもながらに「矯正はすごく高いんだ」と、思っていました。

しかも、とても痛いんです。器具を着けた時は、数日まともにご飯を食べれませんでした。その上、矯正器具が目立つ上に当時は今ほど矯正をしている人が多くなく、珍しかったので見られるのが嫌で仕方がありませんでした。こんなに痛くて見ためが悪いのだったら歯並びが悪いままの方がいい。と、思っていました。
しかし、矯正を続けさせてくれた両親のおかげで無事矯正が終了し、今では、「綺麗な歯やね」と、よく人から言われます。当時は、嫌だった矯正ですが今ではしてよかったと思っています。両親に感謝しなければいけません。

そして、現在。よく、子どもは似なくてもいいところが似るといいます。全くその通りで娘が歯並びが悪いのです。
私の経験上、すぐに矯正を決めました。

しかし、やはり同じです。娘が拒否。見た目が嫌だ。と
気持ちはよく分かります。それでも、綺麗な歯にならないといけないと、何度も説得すること一年半。中学2年生の時にやっと娘が決意しました。気が変わってしまわないうちにすぐに歯医者さんへ行き診察をしてもらいました。
そして、歯形を取りました。自分のガタガタな歯形を初めて見他娘が一言「きたない」。覚悟を決めた瞬間でした。ホワイトニングをして歯を白くしていたとしても歯並びが悪ければ意味がありません。
歯並びは、見た目だけではなく、肩こり、頭痛を引きおこすそうです。娘に関しては、下顎の位置も悪くそれが耳にも影響を与えている可能性があると言われました。確かによく耳の違和感をよく訴えていました。

やはり歯並びとホームホワイトニングジェルでの白い歯のキープこそが口元を美しく見せる為の方法なのは間違いありません。

歯並びは健康にも影響があるので大切なのです。
昔と同じで今も矯正には保険が適用されません。しかし、矯正器具がよくなり、見た目もあまり気にならなくなっています。娘も私同様 器具を着けた日あとは、数日ご飯が食べれませんでしたが先生からは、「お母さんの時よりも痛みは全然少ないですよ」と、言われました。
さすが技術の進歩はすばらしいです。みるみるうちに、娘の歯並びが綺麗になっていき、高校生になった現在では、寝る時だけ着ける取り外しの器具だけをつけています。
本人も「もっと早くに矯正しとけば良かったね」と、言っています。確かに矯正には、高額な医療費がかかりますがその価値は充分にあります。
大人になってからの矯正は、値段も痛みも大きいそうです。なので早めにすることをオススメします。