子供の頃から歯医者嫌いだった私はホームホワイトニングジェルで白くする

子供の時から歯医者が嫌いで避けるようにしていたのですが、
この世の中で一番嫌いな医者でした。
幼少期に虫歯が出来て治療の為に両親に無理やり連れて行かれた事があったのですが、
医院で痛い思いをした事と無理やり口を開けられて治療をされた事が子供心に恐怖心になり、
大人になってもトラウマとして残っていたのです。
定期的に検査に行く事もありませんでしたし、
絶対に関わりたくないと思うほど苦手でした。
ですが、生活をしている上で甘い物も食べていましたし、
炭酸系の飲料も良く飲む方でしたので虫歯は避けられない傾向にありました。
冷たい物を飲むと歯がしみ始め、いつもと違う感覚に陥るのですが、
この時点で普通は医者に通って早期治療を始めるのが一般的な対処方法です。
ですが抱えてしまったトラウマが有りますので、
なるべく歯医者を避けたい思いから避けていました。
やがて歯がズキズキと痛み出すようになるのですが、
それでも歯医者に行く事はなく市販薬の今治水の登場です。
小瓶に入っている緑色をした液体の薬なのですが、
付けると薬の作用でしびれ出して痛みの症状を緩和できる薬です。

付けた時は一時的にですが痛みが和らいだ感じになって行き、
少しはマシになりますので気休めの一時凌ぎの薬です。

ですが根本的に虫歯を治す事は不可能ですので、
次第に薬は効かなくなりますし症状は次のステップに進みます。
バファリン等の鎮痛薬を用いますと数時間程度は痛みが和らぎますし、
症状も治まってくるのですが、毎日服用をしていると副作用も当然ながら出てきました。
体がフラフラになってきますし薬で無理に抑えていますので集中力も衰え始めてしまい、
なにか自分の体ではないくらいの倦怠感もありました。
このような状態を2年程続けていたのですが、
痛みで夜も寝れませんし、何をしていても歯の痛みで集中が出来なくなりました。
そこで、このまま続けていても虫歯は治りませんし、
いつまでも続ける訳には行かないと思い、
心を決めて数年振りに歯医者に向かう事にしたのです。
診察台に座ると緊張で体が強張ってしまったのですが、
先生の大丈夫ですからの一言で決心が付きました。

そんな事もあり、歯医者さんが怖いのでホームホワイトニングジェルで自宅でも綺麗に白くできると聞いた時は衝撃が走りました。

虫歯が奥まで進行をしていたので神経を取る事になったのですが、
一日目の治療で痛みが一瞬で無くなってしまい、
苦しんでいた痛みが瞬間に消えてしまったのです。
完全に治ったと思うほどでしたが、まだ詰め物の治療があります。
あれだけ毎日のように薬で誤魔化したり、
手のひらで摩って痛みを和らげていたのがたったの一日で解放をされたのです。
その後、数回通った後に完治をしましたが、
今まで逃げるように取ってきた行動に馬鹿馬鹿しさを覚えましたし、
もっと早く来て置けば良かったと思いました。

今は自宅でホームホワイトニングジェルを使っています。