廃車で治療とホームホワイトニング

私は妊娠をきっかけに歯医者へ行きました。妊娠する前から一年に一回は定期検査していたのですが、子供が産まれるといけなくなる不安も感じ、今回は半年に一回のペースで通うことにしました。そのおかげか出産前は虫歯ゼロと言われました。子供が生まれるとカルシウムが奪われ虫歯になりやすいと聞いていたので良かったと安心した私でした。
それから半年後子供は生まれました。育児に奮闘し、なかなか歯医者には通えませんでした。でも、出産する前に歯医者へ行ったから平気だと思っていました。そんな時近所で小さい赤ちゃんでも連れてこられる歯医者を発見しました。口コミの評判も良く、治療中は子供は病院内にあるベビーカーに乗せることができるとネットに書いてあったので早速行くことにしました。すると、虫歯がゼロだったはずが銀歯の下からも虫歯の影。そして、新しい虫歯も出来てしまい、全部で3箇所治療することになりました。

ホームホワイトニングは歯医者でできるので必ずしてもらうようにします。

子供は病院内のベビーカーに乗せていざ治療を始めてもらうと、歯を削る音で子供がギャン泣きしてしまいました。それでも何もできない私。そして、削るのが終わると銀歯を詰めるための型取りを始めました。もう削らないということもあり子供を私のお腹の上に乗せて治療を始めてもらいました。
しかし、工具が私の口に入るたびにギャン泣きされ結局は2本治療する予定が1本だけになりました。私は旦那に子供を預けられる土曜日に次回の予約をしました。
旦那が帰宅してから今日のことを話すと旦那は歯医者にもう2年通ってないことが分かりました。そして私達は夫婦で通うことになりました。先に私が治療して、その間旦那が子供の面倒を見て、私が終わったら交代する感じで治療を進めることにしました。旦那の方も検査の結果4本虫歯になっていたことがわかりました。痛みがないから放置していてもいいと旦那は言っていましたが、子供に虫歯菌が移ったら大変という理由で通わせるようにしました。
しかし、その歯医者は日曜日祝日が休みのため毎週土曜日、しかも2人分の予約が空いてる時間に予約しないといけないのでなかなか治療が終わりません。
あれから2ヶ月後、ようやく夫婦の歯医者通いは終わりました。治療費も2人ということもあってか結構かかってしまい、私も旦那も歯磨き意外にも糸ようじなどもう少し歯と向き合わなければなと意識を高めました。
とりあえず、無事に治療が終わったので良かったと思いました。

歯医者でホームホワイトニングジェルを買う事ができるようになったのもうれしいですよね。