八重歯を綺麗にホームホワイトニングジェルで白くしたい

最近は歯列矯正をして歯並びを綺麗にするのが当たり前な風潮があります。八重歯が可愛いとか、チャームポイントだと言われていた時代はとうに過ぎたように思われます。海外でも八重歯は「吸血鬼」だと言われるほど歯並びは重要視されています。

しかし、私には八重歯があり矯正もしていません。左右の犬歯が八重歯なのですが、そのままの状態です。前から見るとあまり目立たないのですが、横から見るとよく分かります。思春期の頃はすごくコンプレックスで、親に矯正したいと言ったこともあります。しかし矯正は保険がきかないので、莫大な費用がかかります。最近は分割払いが可能な歯科もあるようですが、昔は一括払いが主流でした。裕福な家ではなかったので、結局矯正は出来ずじまいでした。

以前にテレビで、八重歯に対する印象をしていました。すると、アンケートの中に「育ち変わるそう」だというものがあり、すごくショックを受けました。私も周りからはそんな風に見られているのかと塞ぎ込みました。お金があれば直ぐにでも歯列矯正をしたいですが、できない人は私以外にもたくさんいると思います。世間は八重歯に対して冷たいし厳しいものだとわかりました。

働き始めるようになって、私は自分でお金を貯めて歯列矯正をすることにしました。早く綺麗な歯並びになりたい、育ちを否定されたくないという一心でコツコツと貯金していきました。

いざ歯列矯正をするべく、歯医者へ行ったら、レントゲンを見ていた先生が「本当に矯正されますか?」と一言。その理由は、私には親知らずが4本生えており、まずそれを全て抜かなくではならないことがありました。更に、通常なら犬歯の隣の歯を抜いてワイヤーを入れて矯正をするのですが、私は奥歯が大きな虫歯になっていました。ですから、犬歯の隣の健康な歯を抜くのではなく、もっと奥の虫歯になっている歯を抜いた方が良いということでした。
しかし、奥歯は根も深く抜歯した後にしっかりワイヤーで矯正出来るかどうかわからないと言われました。また、下の歯も噛み合わせの問題で二本抜歯しなければならず、合計8本もの歯を抜くことになると言われました。
矯正期間も5年以上はかかり、その後のメンテナンスもしっかりしていかなければならないそうです。それより何より、歯列矯正が上手くいくかどうかということが先生は一番気になっているようでした。歯列矯正は成功する保障はなく、やってみなければわからないというのが怖いところだそうで、大概の方は成功しますが中には後悔している方もいるそうです。
先生は、私程度の八重歯なら歯磨きをしっかりすれば虫歯を防げるし、歯列矯正をするより半年に一度のペースで歯医者へ行ってチェックしてもらえば全く問題ないと言いました。

私は先生の話を聞き、もう一度考え直すことにしました。もし歯列矯正をしたら最低5年は苦しまなければなりませんし、何より大変な手術になることがとても不安でした。しかも上手くいくかの保障はないのです。
すごく悩み、付き合っている彼に相談をしました。彼は、その八重歯のどこが嫌なの?と心底不思議そうな顔をしました。家族や友人もみな同じ意見でした。

もう一度鏡を覗き込み、にっこり笑ってみました。みんなに褒められた八重歯が少しチャーミングにも思えました。この歯で何十年もやってきたのだから、これからもこの歯並びでやっていこう、愛して大切にしていこう、そう思いました。